ホーム > 玉さん温泉

玉さん温泉

秋田県玉川温泉(岩盤浴の発祥地)の特徴

高齢者専用ホーム「シニアパレス50」の1F共用施設として設けられた「玉さん温泉」とは!!。
成分は秋田県「玉川温泉」の源泉を取り寄せた”強酸性塩化物泉”で、本格温泉を楽しむ工夫をてます。
入居者の方は「玉川温泉研究会」に入会して自由にお使いいただくことが出来ます。

 長年治療しても良くならないで悩んで居る人。

゛成人病・生活習慣病の元の長年溜まった毒素を排除して元気になろう。

奇跡の温泉「玉川温泉」とわ!

玉川温泉大噴け1239

  玉川温泉大噴け

玉川岩盤全景22

   玉川温泉岩盤

八幡平山頂1240

   八幡平山頂

日本一の湧出量を誇る(単一の湧出口)事でも名高い「玉川温泉」は塩酸を主成分とする、 ”強酸性塩化泉で”昭和18年玉川温泉研究会を設立しました。
現在の医学では全治しないと結論される、癌、糖尿病、高血圧、動脈硬化、婦人病、神経痛、生活習慣病などの難病でも、湯治の方法で効果が有り喜んだ人からの触れ込みで毎年多くの人が湯治に訪れ6ヶ月先からの予約が必要です。

秋田県玉川温泉とは (八幡平国立公園に含まれる)

玉川温泉は世界でも貴重な北投石の生成が見られ、昭和11年国の特別天然記念物に指定され保護されてます。塩酸を主成分とした強酸性の泉質で、ラジウムを含有してます。各大学の研究により12名の医学博士が誕生され、温泉の医学的な見地からも数々の効能が認められており、湯治のお客さまが多いことでも有名です。毎分9,000リットル湧出す。単一の湧出口からの湧出量としては日本一で、春夏秋冬.温度.泉質.湧出量は一年中変わらない温泉は玉川温泉だけだそうです。焼山山麓近くに地獄谷のように湯煙を上げている岩盤浴の発祥地で。

泉質と効能

強酸性塩化物泉で二酸化炭素・鉄・アルミニウム

癌、糖尿病、高血圧、脳梗塞、動脈硬化、婦人病、神経痛、皮膚病、喘息など様々

玉川岩盤通路2012    

玉川温泉、岩盤浴通路・大噴&川

焼山は活てる2012

  

 焼山(1336m) H9年、噴火 説明

 

玉川神社2012

  玉川神社、目の神様

 

八幡平岩手山2512

    八幡平展望台

北投石の説明2012

北投石(特別天然記念物)の説明

玉川岩盤全景2012

玉川温泉岩盤浴

 

PAGE TOP